サン・ロック教会 / Eglise Saint-Roch

スポンサーリンク

サン・ロック教会 on ツイッター / Twitter

  • [ltt]サン・ロック教会[/ltt]
  • [ltt]エグリーズ・サン・ロック[/ltt]
  • [ltt]Saint-Roch church[/ltt]
  • [ltt]Eglise Saint-Roch[/ltt]

サン・ロック教会旅行記ブログ

Saint-Roch
Saint-Roch / stevecadman

サン・ロック教会 / Eglise Saint-Roch 概要

見所 ポイント
サン・ロック教会 / Eglise Saint-Rochは、チュイルリー公園の北側、高級ブティックがズラリと並ぶサントノーレ通りにあります。イタリアでペストの治療に尽力した聖人サン・ロックに捧げるため、1653年に太陽王ルイ14世によって建設が開始。途中に中断されて1705年に再開されて1754年に完成しています。ソルボンヌ大学の設計者でもあったジャック・ルメルシエ/Jacques Lemercier が初期の設計を行っています。
サン・ロック教会は「宗教芸術が結集された教会」と賞賛されるように、18~19世紀にかけての宗教画や彫刻など重要文化財が多数、設置されています。イブ・サンローランの葬儀が行われたところとしても知られています。
正面から見ると、さほど大きな教会には見えませんが、実は全長125メートルという縦長の構造でノートルダム大聖堂に匹敵する大きな教会です。
ファサード(入り口)は、1753年にロベール・ド・コット/Robert de Cotteによってバロックとフランスの古典を融合されたスタイルで、2階建ての構造です。
縦長の教会の中には、ゴルゴダの礼拝堂/La chapelle du Calvaireをはじめ、3つの礼拝堂があります。
1751年に設置されたパイプオルガンは、歴史的文化財に指定されています。ちなみにベルリオーズの大作「荘厳ミサ曲」は、このサン・マルコ教会が依託した作品です。
中に入ると、宗教美術館と呼ばれるだけあって、ヴィエン/Joseph-Marie Vienによる絵画「聖ドニの宣教/Predication de Saint-Denis(1767年)」、聖ジュヌヴィエーヴ/Sainte-Genevieveを描いた「アルデンの奇跡/Le Miracle des Ardents」、あるいは1864年に描かれたロジェ/Adolphe Rogerの聖人と天使が描かれた天井画などなど多くの宗教画や彫刻が設置されています。
こうした芸術作品に留まらず、今日えdもコンサート、展覧会と言った文化的な催しが開催されたり、アーチストのミサも行われるため、芸術家の教会と呼ばれています。
住所
296 rue Saint-Honore 75001 Paris
交通アクセス
メトロ1号線チュルリー駅/Tuileries駅下車、徒歩約5分。
Tel
開館時間
月~土曜:8:00~19:30。日曜:8:30~19:30
公式オフィシャル・サイト
Eglise Saint-Roch

サン・ロック教会の詳細地図

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索
Saint-Roch
Saint-Roch / stevecadman
IMG_6260.jpg
IMG_6260.jpg / Frédéric de Villamil
IMG_6279.jpg
IMG_6279.jpg / Frédéric de Villamil
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク