ワイン博物館 / Musée du Vin

スポンサーリンク

歴史を感じさせるパリのワイン博物館

ワイン博物館は、パリ西部16区の高級住宅が並ぶパッシーにひっそりと佇むかのようにあります。

あたりは、13世紀から18世紀にかけて石灰岩が採掘された場所で、ノートル・ダム大聖堂などパリの様々な建造物や橋に用いられていました。

1493年、イタリアのカラブリア州からやって来た修道士フランソワ・マルトリーユが、このパッシーに修道院を創設。1789年にフランス革命が起こる修道院の修道士たちはパリから逃げ出しましたが、その後、紆余曲折を経て、1984年にフランス王位執事協会(Conseil d’Échansons de France)が修道院のワイン貯蔵庫跡を買い取り、1984年にワイン博物館としてオープンしています。

フランス王位執事は、かつては国王がワインを飲む際に毒味をしていた人々ですが、現在のフランス王位執事協会は、約300人のソムリエ、ワイン愛好家、レストラン業界などで構成されるワインの団体です。

ワイン博物館の正面入り口を入ると、そこは建物の地下室部分となっています。館内には、葡萄の栽培から、収獲、ワイン醸造、試飲に到るまでが、約2000点もの豊富なコレクションが展示されています。

18~19世紀中頃にかけてのデカンタ、アルザス、ボルドーなど各産地の特長が表れる美しいワインの瓶なども展示されています。

また、1855年のシャルトロン地方のカフェにワインが登場した様子も再現されています。

ブティックコーナーには、赤、白、ロゼの3本がセットになったワインボックス、ミニサイズのワインジャム、フランス国内のワインの産地を示したポストカードなども購入することができます。

このワイン博物館は訪れる人が非常に少ないため、穴場的な博物館です。無料での日本語オーディオガイドもあります。

Paradoxe
Paradoxe / Mypouss

ワイン博物館の概要

正式名称
ワイン博物館 / Musée du Vin
住所
5 Square Charles Dickens, 75016 Paris, France
交通アクセス
メトロ6号線のパッシー(Passy)駅下車、徒歩数分。
Tel
+33 1 45 25 63 26
料金
自由見学コース(日本語オーディオガイド+1グラスワイン試飲付き):11.90ユーロ
割引(学生、高齢者。日本語オーディオガイド付き):9.90ユーロ
グループ(最小15名)9.50ユーロ
14歳以下:無料
開館営業時間
10:00~18:00
休業日
月曜日
公式オフィシャル・サイト
Musée du Vin

ワイン博物館の詳細地図

最新!ワイン博物館ギャラリー

musée du vin (Châteauneuf-du-Pape,FR84)
musée du vin (Châteauneuf-du-Pape,FR84) / jean-louis zimmermann
musée du vin (Châteauneuf-du-Pape,FR84)
musée du vin (Châteauneuf-du-Pape,FR84) / jean-louis zimmermann

ワイン博物館旅行記ブログ

A feed could not be found at http://www.google.com/blogsearch_feeds?q=パリ+ワイン博物館+旅行記+-なう!&hl=ja&lr=lang_ja&biw=914&bih=696&num=10&output=rss

cURL error 6: Couldn’t resolve host ‘pipes.yahoo.com’

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク