パリ・オペラ座 / ガルニエ宮 / Opera Garnier

スポンサーリンク

パリ・オペラ座 / ガルニエ宮 / Opera Garnier データ

概要
パリ・オペラ座は、ルイ14世の時代のナポレオン3世の命によって1669年から建設が始められ、実に1875年1月5日に落成式が行われるという長い年月をかけて作られています。建築デザインは当時、無名だった若干35歳の建築家、シャルル・ガルニエ。その名を冠して「オペラ・ガルニエ」と呼ばれています。外観と内装はネオ・バロック様式の典型と言われ、華美な装飾を施した豪華絢爛なもの! 2167の座席が5階に配分され、観客収容規模でも最大級です。
Palais Garnier
Palais Garnier / OliverN5
1964年以降、劇場の天井画はマルク・シャガールの手による絵が飾られ、2000年にはファサードの修復作業が行われ、当時の華やかな金色が蘇っています。1989年に新しいオペラ劇場としてオペラ・バスティーユ(Ope’ra Bastille)が完成すると、パリ・オペラ座 / ガルニエ宮は、バレエと小規模のオペラ、管弦楽コンサートを中心とした演目が行われています。ミュージカルで有名な小説『オペラ座の怪人』の舞台は、もちろんこの劇場です!
ceiling
ceiling / zoetnet
住所
Place de l’Opera 75009 Paris
交通アクセス
メトロ3・7・8番線のオペラ/Opera駅下車、すぐ前。
Tel
01 40 01 22 63
料金
大人一般見学:8ユーロ、学生・19歳以下は4ユーロ。
営業時間
大階段、ロビー、ホールなどの劇場見学は10:00~17:00。昼に公演がある時は10:00~13:00
休業日
1月1日、5月1日、不定期に日曜日。7月中旬~8月いっぱいはバカンス休暇、不定期で日曜日
公式オフィシャル・サイト
パリ国立オペラ座 フランス語、ドイツ語、英語

パリ・オペラ座 / ガルニエ宮の詳細地図

パリ・オペラ座 / ガルニエ宮旅行記ブログ

A feed could not be found at http://blogsearch.google.com/blogsearch_feeds?q=%E6%97%85%E8%A1%8C%E3%80%80%E3%83%91%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%A9%E5%BA%A7%E3%80%80&hl=en&safe=active&biw=855&bih=726&output=rss

staircase
staircase / zoetnet

ツイッター / Twitter でパリ・オペラ座を見る

[twitter-feed mode=”search” term=”パリ・オペラ座”]
Ope'ra Garnier
Ope’ra Garnier / sandrinemagrin
[twitter-feed mode=”search” term=”/ Opera Garnier”]
operagarnier13f
operagarnier13f / scarletgreen
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク