ロマンチック(ロマン派)美術館 / Musée de la Vie Romantique

スポンサーリンク

19世紀ロマン主義の芸術家たちが集うサロンだったロマンティック(ロマン派)美術館

DSC00176
DSC00176 / Interzone00

ロマンチック美術館は、入場無料のプチ美術館として穴場的人気がある美術館です。もともと19世紀の画家アリィ・シェフェールの住居兼アトリエだった建物を、その子孫がパリ市に寄付。改装してパリ市営の美術館として生まれ変わりました。

周囲は住宅やオフィスの建物が並ぶ静かな環境の中、細い路地の突き当たりにあります。目印は淡いピンクの外壁に鮮やかな緑色の窓枠です。辺りは、19世紀のロマン派の作家たちが通った文学カフェに因み「ヌーヴェル・アテネ」と呼ばれるそうです。

19世紀ロマン主義の芸術家たちが集うサロンとなっていた邸宅には、当時の調度品や家具、そして文豪のヴィクトル・ユゴー、音楽家のショパン、リストなど、画家、作家、音楽家たちの思い出の品や肖像画が展示されています。

特に親交のあった女流画家、ジョルジュ・サンドが書いた手紙や、ゆかりの品々が多く展示されています。

建物、展示点数はさほど多くないものの、建物ごと歴史的な資料となっている美術館で時を過ごせば、大都会に居ることを忘れさせてくれる隠れ家的スポットです。インフォメーションセンターでは、日本語のパンフレットも用意されています。

また、4月~10月の期間は、美術館の横の庭園で庭園カフェがオープン。バラが美しく咲き誇る5月下旬から二週間ほどは、是非、訪れてみたいところ!

敷地内にはサロン・ド・テもあり、5月から10月限定で、ランチやお茶、ケーキを楽しむことができます。サロン・ド・テだけの利用も無料です。また、月替わりで有料のエクスポジションも開催しており、こちらは有料です。

なお、近くには「ギュスターヴ・モロー美術館」もあります。

DSC00190
DSC00190 / Interzone00
DSC00170
DSC00170 / Interzone00
Musée de la vie romantique
Musée de la vie romantique / ParisSharing
Paris : Musée de la Vie Romantique
Paris : Musée de la Vie Romantique / fredpanassac

ロマンティック(ロマン派)美術館の概要

正式名称
パリ市立ロマンティック(ロマン派)美術館 / Musée de la Vie Romantique
住所
16, Rue Chaptal 75009 Paris
交通アクセス
メトロ2号線 or 12号線のピガール(Pigalle)駅下車、徒歩約5分。
Tel
01 55 31 95 67
Fax
01 48 74 28 42
料金
常設展は無料。月替わりで開催されているエクスポジションのみ有料。一般:7ユーロ、14歳から26歳まで:3.5ユーロ。14歳以下は無料。
開館営業時間
美術館・エクスポジションは10:00~18:00。サロン・ド・テは11:30~17:30
休館日
月曜日・祝日
公式オフィシャル・サイト
Musée de la Vie Romantique

ロマンチック美術館の詳細地図

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

最新!ロマンティック(ロマン派)美術館 ギャラリー

Paris: Musée de la Vie Romantique
Paris: Musée de la Vie Romantique / fredpanassac
trocadéro gelNo trains in this old railway stationLes Spectres sans têtes - Louis Boulanger (1832)DSCF4103-FDSCF4102-FMusée de la Vie Romantique (IXe)Le Triomphe de la guillotine ou Allégorie satirique révolutionnaire - École Française (1795-1799)Le Triomphe de la guillotine ou Allégorie satirique révolutionnaire - École Française (1795-1799)La Mort d'Annibal  - Anne-Louis Girodet Trioson (1824)Le Triomphe de la guillotine ou Allégorie satirique révolutionnaire - École Française (1795-1799)Le Triomphe de la guillotine ou Allégorie satirique révolutionnaire - École Française (1795-1799)Milon de Crotone - Charles Meynier (vers 1795)Louvre | Justine MagnyReflection | Justine MagnyLes Invalides - Paris - FranceNotre Dame de Paris - FranceOpéra Garnier - Paris - FrancePanthéon - Paris - FranceNotre Dame de Paris - FranceParis - France

ロマンティック(ロマン派)美術館旅行記ブログ

A feed could not be found at http://www.google.com/blogsearch_feeds?q=パリ+ロマンティック美術館+旅行記+-なう!&hl=ja&lr=lang_ja&biw=914&bih=696&num=10&output=rss

cURL error 6: Couldn’t resolve host ‘pipes.yahoo.com’

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク