贖罪礼拝堂(シャペル・エクスピアトワール)

スポンサーリンク

マリー・アントワネットらを祈念する贖罪礼拝堂(シャペル・エクスピアトワール)

贖罪礼拝堂(シャペル・エクスピアトワール)は、パリ8区のルイ16世広場にあるカトリックの礼拝堂です。

フランス革命期、革命広場でギロチン処刑されたルイ16世と王妃マリー・アントワネットらはマドレーヌ墓地に埋葬されました。その後、遺骸はサン=ドニ大聖堂に移葬されました。

ルイ16世の弟のルイ18世は、マドレーヌ墓地跡地に革命の犠牲者を祈念する礼拝堂を建設することにし、1815年から1826年にかけて贖罪礼拝堂が建設されました。毎年、ルイ16世とマリー・アントワネットの安らぎのミサが礼拝堂で行われています。

新古典主義の建築家ピエール=フランソワ=レオナール・フォンテーヌが設計した礼拝堂は、3つの半球型ドームがあり、ルイ16世が埋葬されていた場所が地下聖堂の祭壇となっています。

礼拝堂内には、フランソワ・ジョセフ・ボシオ作『ルイ16世と、天国を指し示す天使』、ジャン・ピエール・コルト作『たゆまぬ信仰に支えられるマリー・アントワネット』という見事な2つの彫刻があります。

Chapelle Expiatoire
Chapelle Expiatoire / jmhullot
la Chapelle Expiatoire
la Chapelle Expiatoire / NatalieMaynor
Chapelle Expiatoire
Chapelle Expiatoire / jmhullot
Chapelle Expiatoire
Chapelle Expiatoire / jmhullot

贖罪礼拝堂(シャペル・エクスピアトワール)の概要

正式名称
贖罪礼拝堂(シャペル・エクスピアトワール) / Chapelle expiatoire
住所
Square Louis XVI, 29 rue Pasquier 75008 PARIS
交通アクセス
メトロ9号線のサントーギュスタン(Saint Augustin)駅下車、
Tel
01 44 32 18 00
料金
大人一般:5.5ユーロ、18才未満無料
パリ・ミュージアム・パリの利用可
開館営業時間
木曜~土曜の13時~17時
休館日
日曜~水曜は休館。1月1日、5月1日、11月1日、11月11日、12月25日
公式オフィシャル・サイト
Chapelle expiatoire

贖罪礼拝堂(シャペル・エクスピアトワール)の詳細地図

最新!贖罪礼拝堂(シャペル・エクスピアトワール)

Capilla Expiatoria 012 HDR

贖罪礼拝堂(シャペル・エクスピアトワール)旅行記ブログ

cURL error 6: Couldn’t resolve host ‘pipes.yahoo.com’

A feed could not be found at http://www.google.com/blogsearch_feeds?q=パリ+贖罪礼拝堂+旅行記+-なう!&hl=ja&lr=lang_ja&biw=914&bih=696&num=10&output=rss

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク