ケ・ブランリ美術館 / Musée du quai Branly

スポンサーリンク

ケ・ブランリ美術館旅行記ブログ

A feed could not be found at http://www.google.com/search?hl=en&q=%E3%82%B1%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%AA%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8+%E6%97%85%E8%A1%8C%E8%A8%98+-%E3%81%AA%E3%81%86%EF%BC%81&tbm=blg&output=rss

  • フランス国立ケ・ブランリ美術館所蔵 マスク展@東京都庭園美術館 …
    Tuesday, 26 May 2015, 3:00 am
    東京都庭園美術館で開催中の「フランス国立ケ・ブランリ美術館所蔵 マスク展」に行ってきました。 ケ・ブランリ美術館っ … cycle time. 美術鑑賞ブログです。たまに旅行記とかお散歩の記録とかも書きます。思ったままを正直に。 2015-05-26 …
  • 気になる展覧会まとめ(開催中~7月頃) : とててて手帖
    Wednesday, 20 May 2015, 5:15 pm
    フランス国立ケ・ブランリ美術館所蔵 マスク展開催中~2015年6月30日庭園美術館→□ 不気味とも思えるマスクと、この美術館ならではのお部屋での展示、面白そうです。 迷宮あるいは、時代を超越した空間。 ところで、この展覧会では、 …
  • フランス国立ケ・ブランリ美術館所蔵「マスク展」プレス内覧会 2015年4月 …
    Friday, 8 May 2015, 4:50 am
    注:会場内の画像は、主催者の許可を得て撮影したものです。 東京都庭園美術館の、フランス国立ケ・ブランリ美術館所蔵「マスク展」開催前日の内覧会にお邪魔してきました。主催者の方のご配慮により、なぜかプレスとして扱っていただき、 …
  • フランス旅行記2014その5。 : ゆうブログ ケロブログ
    Tuesday, 30 December 2014, 6:55 am
    ディナーにタクシーで出かけます。 向かうは午前中RERで訪れた場所。 夜のエッフェル塔付近。 かなりの渋滞で時間もお金もロスしつつ、、、 目的のレストラン、 『LES OMBRES(レゾンブル)』へ。 『ケブランリ美術館』の最上階にあります。
  • パリ : ケ・ブランリ美術館 Musée du quai Branly の非ヨーロッパ写真家展
    Sunday, 19 August 2012, 4:20 am
    写真家は全員、ヨーロッパ以外の人たち。写真展会場はすべて屋外で、ここエッフェル塔ほか、ケ・ブランリ美術館の庭、そしてセーヌ川沿いの遊歩道でも展開されている。 近所だし、さっそくケ・ブランリ美術館 Musée du quai Branlyへ行って …
  • ケ・ブランリー美術館で楽しむインド現代美術の世界 フランス/パリ特派 …
    Tuesday, 1 June 2010, 9:30 am
    オセアニアからアジア、アフリカ、アメリカ大陸まで、文化の流れを体感できるケ・ブランリー美術館で、7月18日まで「Autres Maîtres de. … フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ. コメント. “ケ・ブランリー美術館で楽しむインド現代美術の世界”へ …
  • 鼻唄みたいな建築旅行記 : ヨーロッパ旅行11日目(パリ) – livedoor Blog
    Friday, 14 May 2010, 4:41 pm
    この日はパリの建築をとことん回ってやろうと思います。 第一日曜日はパリではほとんどの美術館や見所がタダなんです。 これを生かさない手はありません。まず向かったのはエッフェル塔近くにあるケ・ブランリー 美術館(ジャン・ヌヴェル設計) …
  • パリ旅行2009その2ジャン・ヌーベルのケ・ブランリー美術館(Musee du …
    Monday, 28 December 2009, 1:39 pm
    パリ旅行2009その2ジャン・ヌーベルのケ・ブランリー美術館(Musee du Ouai Branly)について:不気味なもの達を入れる箱としての不気味な空間. ジャン・ヌーベルの話題作、ケ・ブランリー美術館に行ってきました。 いきなりで何なのですが、 …
  • フランスに行ってきました〜パリ編 – 平野啓一郎 公式ブログ
    Monday, 26 November 2007, 10:36 pm
    結構、早い時間にホテルに着いてしまったので、晩の友人との食事の約束まで、今回のお目当ての一つだった、ケ・ブランリ美術館に行くことにしました。……が、ここから僕の長い長い …. 旅行記は、しばらくやらないことにします。 あー、疲れた。
  • 2007年夏のパリ旅行記(4)・・・「ケ・ブランリ博物館」
    Tuesday, 18 September 2007, 9:04 am
    2007年夏のパリ旅行記(4)・・・「ケ・ブランリ博物館」 … というのは、中学時代の友人4人がパリ旅行に来るのだが,彼らは一度はいい店で食事したいので、案内してくれと言う。 … やはり美術館・博物館では写真が撮れた方が断然いいと思う。

ケ・ブランリ美術館 / Musée du quai Branly 基本情報

見所ポイント
エッフェル塔そばのブランリー河岸に2006年にオープンしたばかりのケ・ブランリ美術館は、アフリカ、アジア、オセアニア、南米の美術・工芸品を展示しています。コレクションしている美術品は約30万点! そのうち約3500点ほどを展示しています。
Paris Museums Quai Branly
Paris Museums Quai Branly / AndyRobertsPhotos
ヨーロッパ最大規模の非西洋美術品を収蔵する美術館としてアート関係者の注目を集めています。ガラスの壁に囲まれた近代的な建物は、パリのアラブ世界研究所やカルティエ現代美術財団の設計で知られるフランス人建築家ジャン・ヌーヴェルが手掛けています。細長い建物に突き出たキューブや外壁が緑で覆われた「垂直の庭」など、建築そのものも注目を集めています。
The Musée du quai Branly, Paris
The Musée du quai Branly, Paris / UrbanDigger.com
常設展示会場の入口にあるアフリカのマリで発見された10-11世紀頃の木製の像のお出迎えを通ると、オセアニア地域の展示、アジア地域の展示、さらにアフリカ、南米の展示場へと続きます。「西洋文化以外の、あらゆる世界の文化に等しく敬意を払うべき」というコンセプトがそこにあります。
1.8ヘクタールもの広さがある、建物周囲の庭園、遊歩道も憩いの場となっています。また、美術館の建物の前には、アジア・アフリカをテーマにした絵本、工芸品など幅広くアート関連の本を扱っているミュージアム・ショップがあります。その先には、美術館の入場券で10%割引となるガラス張りのおしゃれなカフェもあります。
住所
37, quai Branly 75007 Paris
交通アクセス
メトロ9号線アルマ・マルソー / Alma-Marceau駅下車、
Tel
01 56 61 70 00
料金
常設展:8.5ユーロ
常設展・企画展:10ユーロ
開館時間
火・水・日曜日:11:00~19:00。木・金・土曜日:11:00~21:00
休業日
月曜日
公式オフィシャル・サイト
musée du quai Branly 英語、フランス語、スペイン語

ケ・ブランリ美術館の詳細地図

Kumurr de Chiphowka Robin Kowspi (musée du quai Branly)
Kumurr de Chiphowka Robin Kowspi (musée du quai Branly) / dalbera

ケ・ブランリ美術館旅行写真ギャラリー

Le musée du Quai Branly au palais du Louvre / Pavillon des Sessions
Le musée du Quai Branly au palais du Louvre / Pavillon des Sessions / dalbera
Exposition
Exposition “Fleuve Congo” (Musée du Quai Branly) / dalbera
Paris and River Seine at sunsetAu musée du Quai Branly:Pour BernadetteAu musée du Quai Branly:Pour BernadetteIMG_3323IMG_3307IMG_3301 copieIMG_3294IMG_3289UNIA flagDécompositionMask IndonesiaMaskA luminous round // Une ronde lumineuseHank Willis Thomas "Amandla"Faith Ringgold "We Came to America", 1997artwork by David Hammonsthe-color-line-4Aaron Douglas "Into Bondage"
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク