オランジュリー美術館 / Musee de l’Orangerie

スポンサーリンク

オランジュリー美術館 on ツイッター / Twitter

  • [ltt]オランジュリー美術館[/ltt]
  • [ltt]Orangerie museum[/ltt]
  • [ltt]Musee de l’Orangerie[/ltt]

オランジュリー美術館 旅行記ブログ

A feed could not be found at http://www.google.com/search?hl=en&q=%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8+%E6%97%85%E8%A1%8C%E8%A8%98+-%E3%81%AA%E3%81%86%EF%BC%81&tbm=blg&output=rss

  • ヨーロッパ旅行記 パリ編 part2(おわり) – Between the lines
    Sunday, 7 February 2016, 12:35 am
    そのあとは街中に戻って、チュイルリー公園を通り、オランジュリー美術館へ。 20160207090430. 印象派モネの大作、「睡蓮」の写真がとても綺麗で、ソファに座ってしばらく鑑賞していた。 美術館内では写真撮れなかったので、参考リンクを …
  • 【パリ⑤】モネのドでかい睡蓮が見れる、オランジュリー美術館 : ロンドンに …
    Sunday, 28 June 2015, 9:00 am
    さてさて。次に向かったのはオランジュリー美術館。 … ルーブル美術館からも近いので、まとめて足を運びやすいのです。ここの … 2015年06月28日 |海外旅行記 , パリ旅行記 · 【パリ⑤】モネのドでかい睡蓮が見れる、オランジュリー美術館.
  • 夏のイギリス・フランス・スペイン11日間の旅 【6.パリ市内編】 | 旅もろもろ …
    Saturday, 21 March 2015, 3:21 pm
    旅もろもろ ~国内・海外の旅行記(旅ブログ)~ … オランジュリー美術館です。 こちらにはモネ、セザンヌ、ルノワールなど印象派、ポスト印象派の画家の作品が収められています。 目玉はモネの『睡蓮』。 『睡蓮』を鑑賞するためだけに設けられた部屋があり、じ. […]
  • シオンの旅行記: フランス オランジュリー美術館、コンコルド広場、廃兵院 …
    Monday, 25 August 2014, 7:00 am
    フランス オランジュリー美術館、コンコルド広場、廃兵院(ナポレオンの墓). ルーブル美術館を出て、チュイルリー庭園を抜けてオランジュリー美術館に行きます。 オランジュリー美術館. 館内撮影禁止(;_;). フランス国民議会(ブルボン宮殿).
  • 初海外・初フランス旅行記28 セーヌ川クルーズ続き、オランジュリー美術館
    Saturday, 24 August 2013, 12:16 am
    さてさて! 月イチでのフランス旅行記の更新でございます。 セーヌ川クルーズの続きでございます。 こちら多分「コンシェルジュリー」。 フランス革命の牢獄で、マリー・アントワネットも幽閉された。 たまたまこの建物をバックに友人がわたしの写真を撮ってい. […]
  • フランス旅行記(1) (パリ到着~オランジュリー美術館~パッサージュ …
    Sunday, 5 May 2013, 12:05 pm
    今年のゴールデンウィーク、フランスに行って参りました! 主にパリに滞在し、途中で違う街にも行きました。 私はフランスは2回目、一緒に行った友人は3回目なので、 メイン所(エッフェル塔とか、ルーブル美術館とか、モンマルトルとか)は行っ …
  • 映蔵 オランジュリー美術館(フランス旅行記)
    Tuesday, 23 October 2012, 4:58 am
    オランジュリー美術館(フランス旅行記). パリで行きたい美術館のアンケートで、第1位がルーヴル美術館、2位がオルセー美術館、 そして3位がオランジュリー美術館だ。 ←自分調べ ここは印象派の代表者、モネの連作「睡蓮」がドーンと展示し …
  • パリ旅行記① ルーブル、オルセー、オランジェリー美術館 : 津田千枝 ブログ
    Monday, 10 September 2012, 11:00 pm
    2012年3月のイギリス出張の際に、フランスに寄ってパリを散策してきました。滞在1日目は、兼ねてからの念願だった美術館三昧。ルーブル、オルセー、オランジェリーの三大美術館を1日で巡って来ました。まずは「ルーブル美術館」です。
  • 春を待つ庭から 旅行記-6- オランジュリー美術館 – URL – FC2
    Thursday, 29 September 2011, 2:22 pm
    旅行記-6- オランジュリー美術館. お花を見出すと時間を忘れてしまう私なので、時間の限られたツアーは辛いものがあります。 時間を気にしながらモネのアトリエだったミュージアムショップでお土産を物色。 カレンダーときれいな定規があっ …
  • オランジュリー美術館 – フランス旅行記 – Gooブログ
    Tuesday, 3 October 2006, 12:24 pm
    オランジュリー美術館は睡蓮だけではありません。ほんとうに素晴らしい作品がたくさん展示されています。印象派が好きな人には、オルセー美術館よりもおすすめします。 私が行ったのは14時ごろで、そのときには長蛇の列が出来ていました。 しかし!ここで …
090921 Paris 26
090921 Paris 26 / joevare
DSCF1691
DSCF1691 / photokitty07
IMG_1383
IMG_1383 / ChodHound

オランジュリー美術館 / Musee de l’Orangerie 概要

見所 ポイント
チュルリー公園内にある印象派・ポスト印象派の美術館、オランジュリー美術館 / Musee de l’Orangerie は、2006年5月17日にリニューアルオープン。自然光を巧みに採り入れたため、モネの名画「睡蓮」も、天井からの自然光が溢れた展示室で鑑賞することができます!
美術館に入ると、正面に「Nymphéas(ナンフェア:睡蓮)」という文字。あの有名なモネの大作が展示されている部屋へと導きます。「Nymphéas(ナンフェア:睡蓮)」は、2つの大広間に4作ずつ、計8作品が展示されています。天井から溢れる自然光のもと、ゆっくりと鑑賞できます。
地下に降りると、美術収集家・ジャン・ヴァルテールとポール・ギヨームがフランスに寄付したコレクションが展示されています。この地下の展示室も、自然光を取り入れた設計になっおり、ルノワール、セザンヌ、ピカソ、あるいは、シスレー、ゴーギャンなど、印象派、フォーヴィスム、キュビスム、パリ派に至るまでの芸術作品を鑑賞できます。
嬉しいことに、日本語のオーディオガイドも用意されています。また、地下展示室に降りる途中にあるショップには、印象派を中心とした美術関連の書籍が取り揃えられています。
住所
Jardin des Tuileries 75001 Paris
交通アクセス
メトロ1・8・12号線のコンコルド/ Concorde駅下車、徒歩約3分。
Tel
01 44 77 80 07
料金
一般7.5ユーロ、割引料金5ユーロ。毎月第一日曜は無料です。
パリ・ミュージアム・パリの利用可
開館時間
月、水~日曜日:12:30~19:00(金曜日は21:00まで) 団体(要予約)は9:00~12:30
休業日
火曜日、5月1日、12月25日
公式オフィシャル・サイト
Musee de l’Orangerie 日本語ページも有り

オランジュリー美術館の詳細地図

IMG_1416
IMG_1416 / ChodHound
IMG_1458
IMG_1458 / ChodHound
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク